愛してたって、秘密はある。2話ネタバレ&あらすじ!動き出す父の秘密

今回のネタは、7/23放送のドラマ「愛してたって、秘密はある。」第2話。

ちなみに、前クールのドラマ「フランケンシュタインの恋」が初回11.2%だったので、今回初回8.2%というのは少し淋しい結果。

ただ、「フランケン」が視聴率を下げていき、結果平均7.68%で終えたことを考えてみると・・・

今回は謎を解いていくミステリーものなので、犯人が誰なのかを予測しながら、どんどん視聴率を盛り上げていくことも期待できますね!

1話では、11年前に父親を殺してしまった、という秘密を抱えた奥森黎が、恋人・立花爽との結婚を決意し、爽の父と向き合いました。

そして、ラストは庭に埋めた筈の父の遺体が掘り起こされるという、衝撃のシーン。

果たして、黎と母はその衝撃をどう受け止めてどんな行動に出るのか、気になる2話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

愛してたって、秘密はある第2話展開まとめ

その1:「殺人犯の家族にはできない」

「誰かが知っている」

11年前に撲殺して庭に埋めた筈の父・皓介(堀部圭亮)の遺体が掘り起こされ、動揺する黎(福士蒼汰)と母・晶子(鈴木保奈美)。

自首しようとする黎だが、晶子はいつも通り過ごして様子を見ることを強く主張した。

しかし、黎の罪の意識はますます強くなってくる。

追い打ちをかけるように、「お父さん、みーつけた」というメールが黎に届く。

更に、晶子が仕事中に過労で倒れてしまう。

母に心配かけまいと、メールのことは黙っている黎。

そして、爽とは別れて結婚しないことを晶子に告げる。

「本当にいいの?あんなに素敵な子なのに」

と晶子は残念がったが、

「だからだよ。爽を巻き込めない。

俺のこと、爽なら受け止めてくれるんじゃないかと思ったりもしたけど…

やっぱりさ…殺人犯の家族にはできないよ」

その2:「こいつのためならと思えるなら一緒に背負う」

爽は父・立花(遠藤憲一)を黎と家族との食事会に誘う。

だが、密かに黎について調査して何かを知った立花は、

「あの男は信用ならない。

検事になりたいならもっと疑ってかかれ。

自分に都合のいいように、真実をゆがめるのが人間だ」

と言い捨てる。

「黎は被疑者じゃない!」

と怒る爽。

しかし、マンションに戻り、一通の封書の中身を見て愕然とする。

そして、後日公園に黎を呼び出して話し始める。

「全然気づかなかった、ずっと嘘つかれてたなんて。

心当たりあるでしょ、お父さんのこと」

そう言われて、黎は真実を切り出そうとするが、爽が見せたのは、黎の戸籍謄本だった。

父は病死ではなく、失踪宣言がされていた。

「なんで言ってくれなかったの。私達結婚するのに。

ちゃんと説明して」

「…俺のこと許せないならそれでいいよ」

「は?…最低!」

二人はケンカ別れしてしまう。

黎と会わない日が続く中、兄・暁人(賀来賢人)が爽の家を訪ねてくる。

兄に、好きな相手の家族が何かの事件に巻き込まれて失踪したらどうするかとに聞く爽。

「めんどくさいから逃げる」

と言いつつも、

「けど、こいつのためならと思える女だったら、一緒に背負う。

結婚するってそういうことなんじゃないの。

誰かと一緒に生きていくってことには、リスクがあるんだよ。」

と言う暁人。

ただ好きなだけでは結婚はできないことに気づき、あらためて黎とのことを考える爽。

その3:「誰にも本当のことを話さないの?」

黎は、自身の不安を抱えながらも、同級生を刺してしまった中学3年生の柊二(若山耀人)の取り調べを担当していた。

完全黙秘し、何も話さない加害者。

「話しても誰も幸せになれないからです」

そのまま家裁送致することが決まっても、黎は彼を何とか救えないかと思っていた。

「誰も幸せになれない真実なら、しまっておいた方がいいんじゃないの」

と同じ修習生・安達(白洲迅)に言われる黎。

それでも彼を理解しようと、中学校にまで出向き、その上で少年鑑別所に柊二を訪ねる。

黎との会話の中で、少しずつ彼が黎に心を開き、本音を話し始める柊二。

「普通の人間は何があっても人を刺したりしないでしょ。俺、おかしいんですよ」

人に言えない思いを抱え、苦悩していた少年に、黎は自身も同じような闇を持つことを話す。

そして、爽と出逢えたことで、誰かと一緒に生きていけると思ったことを伝え、

「君はおかしくなんかないよ」と励ました。

後日、柊二の担当弁護士から、彼が全てを話して「罪をつぐないたい」と言うまでになった報告を受けた。

安堵する黎。

「君はきっといい弁護士になる」

と言われて、黎の顔が嬉しさに輝く。

そして、弁護士から渡された彼からの手紙には、こんなことが書かれてあった。

「奥森さんは誰にも本当のことを話さないの?」

その4:「黎のためなら犯罪者になってもいい」

黎との共通の友人・安達に励まされ、黎に会いに行く爽。

彼女は、黎と付き合うことになった頃のことを話し始めた。

事例として、病に苦しむ妻に頼まれて夫が殺してしまうという嘱託殺人について話す中で、

「法を犯しても構わないと思えるほど、奥さんのことを愛していたんだよ」

という黎に、

「立証してみない?本当にそんな愛があるか」

「どうやって?」

「私達、つきあってみない?」

これが二人の始まりだった。

「私、黎のためなら、犯罪者になってもいい。

一緒に考えたい。

ちゃんと話して、お父さんのこと。

もう嘘はつかないで」

と、黎に何があっても受け入れる覚悟をする爽。

「俺、15の時、父さん… 」

と、今にも11年前の罪を告白してしまいそうになる黎。

だが、思いとどまり、柊二からの手紙を握りしめる。

「父さん、急にいなくなったんだ。

4年前に失踪宣告されて、戸籍上では亡くなったことになった。

俺も母さんももう戻ってこないと思ってる。

父さんがいなくなった時、周りの態度が急に変わって、みんなに気を遣われて。

爽にはそんな風に接して欲しくなかった。だから言えなかった」

と嘘をついた。

「ありがとう、話してくれて。

ホントのことが知れてよかった」

と言う爽。

胸の痛みを隠しながら、黎は爽を抱きしめた。

なんとか爽にはバレずに済んだが、事態は刻一刻と黎を追い詰める。

職場に封書が届き、海に沈めた筈の父の車のキーが入っていた。

「奥森黎の落とし物」という手紙と一緒に。

そして、母・晶子のもとに、夫の車が引き上げられたと連絡が入ったのだった…

愛してたって、秘密はある第2話のあらすじと予想


ココは予告を元に放送前に書いたあらすじ&予想ですので、さっきの展開まとめと内容が似ていたり、全然合ってない予想が書かれていたりします。ですので、コチラをクリックして次の項目までスッ飛ばすか、読み違いを楽しみながら読んでいただければと思います。


11年前に、母親を守ろうとして、実の父を撲殺してしまった黎。

父・皓介の遺体を埋めた庭が掘り返され、遺骨も凶器もなくなっていた。

呆然とする黎と母・晶子。

動揺して「自首する」と言う黎。

11年前と同じように警察に電話をしようとする息子を、晶子は止め、静かに言った。

「なくなったのなら好都合よ。もう誰かに見つかる必要はないんだから」

そう黎を説き伏せて、晶子自身、自分の気持ちを落ち着けようとしていた。

しかし、そんな黎のもとに「お父さん、みーつけた」というメールが届く。

送信主は、遺骨と凶器を持ち去った犯人しかいない。

彼の意図は何なのか。何が目的でこんなことをしているのか。この先何を要求してくるのか。

今は何もわからない。

犯人が過激になれば、もしかすると、婚約者・爽にも危害が及ぶかもしれない。

少なくとも世間にバレてしまえば、爽の未来にも、爽の父の経歴にも暗い影を落してしまう。

それを考えると、黎は「爽と結婚してはいけない」と思い始めていた。

爽が大切だからこそ、彼女を自分の問題に巻き込んではいけないと。

折しも、やはり遺骨と凶器が消えてしまった心労で、晶子が倒れる。

母一人子一人で生きてきて、秘密を共有し、罪の意識もずっと分かち合って、支えてきた。

この母を置いて自分だけ結婚して幸せになれない、と思う黎。

とうとう黎は、爽と別れることを決めた。

一方、爽は父から「奥森黎は信用できる人物ではない」と言われてショックを受けていた。

彼を信じず、密かに調査させていたことも、父への反発心に火をつけることに。

あの人はいつもこういうやり方をする。

小さい頃から父の支配下に置かれ、自分の意思で何かを決めることができなかった爽。

でも、今回ばかりは父に逆らってでも黎と一緒になる。

そんな思いが爽の心にくすぶっていた。

しかし、爽に差出人が書かれていない封筒が届き、そこには黎の父に関する事実が書かれてあり、驚く爽。

きちんと話をしようと、黎を呼び出した。

そして、「お父さんのことで、私に嘘をついているでしょう」と怒り始めた。

もう隠しきれないと思い、過去の自分の罪を告白しようとする黎。

でも、それを静止して爽が語り始めたのは、

「お父さんに会った時、4年前に父親は病死したと言っていたけど、本当は自殺したのよね」

ということ。

爽が知っていたのはそこまでだった。

ホッとする黎。

同時に、秘密を告白する機会を失ってしまった。

父親になにか事情があって自殺したのだとしても、結婚する気持ちに変わりはないと強く黎に伝える爽。

彼女の強さと笑顔に癒やされる黎。

「やはりこの人にそばにいて欲しい」との思いを新たにして、彼女に別れを切り出せないでいた…

愛してたって、秘密はある関連記事

[NEXT]愛してたって、秘密はある3話ネタバレ&あらすじ!親たちにも秘密が?

[LAST]愛してたって、秘密はあるネタバレ&最終回結末予想!犯人は爽の家族!?

愛してたって、秘密はある第2話の感想

随時募集中です!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">