ごめん、愛してる最終回ネタバレ&あらすじ!律の最期の言葉

今回のネタは、9/17放送のドラマ「ごめん、愛してる」最終話。

9話で、サトルに兄だと明かし、心臓を提供する意志を示した律。

そして凛華は、律の病を知りながらも最期まで律のそばにいたいと言います。

では、律の命と母への想いのゆくえが気になる、最終話の展開まとめをどうぞ。

スポンサーリンク
panpy_336x280

ごめん、愛してる最終回展開まとめ

その1:海辺の別荘でふたりで過ごす律と凛華

律(長瀬智也)は塔子(大西礼芳)に頼んで、若菜(池脇千鶴)と魚(大智)を塔子の別荘へ連れてきてもらっていた。

律に家族のような存在がいることに驚く塔子に、律はふたりに最後にいい思い出を作ってやりたかったという。

その夜、塔子の別荘でまた激しい頭痛に襲われた律は、痛みを隠し若菜たちに、先に帰るように言った。

若菜の家では凛華(吉岡里帆)が律を待っていた。

恒夫(中村梅雀)が凛華を連れ戻しにくるが、凛華は律のそばにいないと苦しいと言う。

その夜若菜を送ってきた塔子に聞き、翌朝凛華は律のもとへ。

律は「帰れ!」というが、凛華は玄関の前で動かない。

雨が降ってきて、律は玄関を開けた。

律を後ろから抱きしめる凛華。

律が死んでも、しばらくは悲しむが、いずれ忘れて笑っているだろうと凛華は言う。

それよりも辛いのは、今律のそばにいられないことだと。

同じベッドで眠るふたり。

眠りに落ちた律の寝顔を、写真に収める凛華だった。

翌朝、浜辺で律の誕生日を聞く凛華。

律は、施設の前に捨てられていたのはちょうど9月の今頃だと答える。

それならケーキを買ってお祝いしようと言う凛華。

そこに、病院から抜け出したサトルが現れ、律とふたりきりにしてくれるよう凛華に頼む。

その2:すべては恒夫の仕業だった!

サトルは麗子(大竹しのぶ)に、もし死産だった子が生きていて今死にかけていたら助けたいかと問い、麗子はもちろんだと答えていた。

サトルは、自分は麗子の養子だということを律に打ち明ける。

自分には律の心臓を貰う権利などないと。

そして、麗子は血のつながっていない自分のために命を投げ出せる人だと言う。

律のことは、きっと何か事情があったはずだと。

その会話の途中でサトルは倒れかけ、ふたりは再び病院へ。

そこで律は恒夫から衝撃の事実を告げられる。

麗子に死産だと嘘をつき、施設の前に律を捨てたのは自分だと。

麗子が黒川の子を産んだことへの嫉妬だった。

泣き崩れて謝る恒夫。

律は、今更そんなことを言われたら、後悔のない人生だったのにまだ期待したくなると恒夫を責め、涙を流す。

その3:最初で最後の母と子の時間

病室に戻ると、サトルが律に送ってもらって家にあるヘッドホンをとってきてくれるよう麗子に頼む。

麗子の家で、サトルに心臓は要らないと言われたが、自分の気持ちは変わらないと麗子に話す律。

何かお礼がしたいという麗子に、「めし、作ってくれませんか?」と律は言った。

麗子は戸惑いながらも、簡単な雑炊を作る。

食べながら、言葉に詰まる律。

何か言いかけて、口をつぐみ、律は黙って出ていく。

残された麗子は、なぜか涙が止まらなかった。

その4:『ごめん、愛してる』それが律の最期の言葉

別荘に戻ると凛華がソファで眠りこけていた。

そっと凛華に毛布を掛ける律。

そして凛華がこっそり撮った律の寝顔などの写真をみて微笑むのだった。

そして、眠っている凛華に、そっと最期のキスをする律…。

凛華が目覚めると、律はいなかった。

スマホを見ると、律の写真が全部消されている。

不安を駆り立てられる凛華。

律はあの浜辺から、凛華に電話をかける。

「ボケチン。ごめん、愛してる」

そういって、電話は切れた…。

それから一年後。

サトルはリサイタルで、自分にはひとりの兄がいると観衆の前で話す。

兄のおかげで命を繋げたと、心臓に手を当てて。

兄に捧げると言って、ピアノを演奏するサトル。

ロビーで座っていた麗子に、塔子が「泣いてるんですか」と声をかけた。

麗子は、自分は昔律を捨てたのだから、律のために泣く資格はないと言う。

麗子は律を思って、ピアノを弾くのだった。

洗濯物を干しながら、「犬のおまわりさん」を歌う若菜。

いつものように「わんわんわわん」と歌うのを、魚はそこは「にゃんにゃんにゃにゃん」だと指摘する。

かつて律がそうしていたように…。

すると若菜は、律はいつ帰ってくるのだろうと言った。

魚は、そのうち帰ってくると答える。

「じゃあ、律が帰ってくるまでふたりで頑張ろうね」と言って若菜は魚と微笑みあった。

かつて韓国で律に助けられた場所、律の隠れやの寝床に寝そべる凛華。

「しっかりしろ、ボケチン」

律の声が聞こえてきて、凛華は空を見上げた。

空は白んで、凛華は空を見上げて微笑むのだった。

ごめん、愛してる関連記事

[PREV]ごめん、愛してる9話ネタバレ&あらすじ!周囲に明かされる律の秘密

ごめん、愛してる最終回の感想

随時募集中です!

スポンサーリンク
panpy_336x280
panpy_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">